会社概要

HOME > 会社概要

  • 企業理念

    豊かな人間性とすぐれた技術力でお客様の信頼にこたえ、社業を継続、発展させることにより社員の幸福と地域社会の発展に貢献する。
  • ごあいさつ

    当社は、昭和21年10月の創業以来、皆様方のご支援、ご指導の元、電気部品の分 野で様々な技術課題に取り組み、事業活動を継続、拡大し今日に至ります。
    私たちは、「技術力」でお客様の希望をかたちにし「人間性」で信頼に応えてい く、創業来の理念のもと、皆さまにとって価値ある企業でありつづけるための研鑽を重ねて参ります。

    代表取締役社長 大久保祐司

  • 会社概要

    社名 山陽電気工業株式会社
    創業 昭和21年10月1日
    所在地 広島県福山市沖野上町3丁目1番5号
    TEL.(084)922-1184(代)
    FAX.(084)931-2248
    資本金 3,000万円
    従業員数 180名(男子50名、女子130名)
    敷地並びに
    建物面積
    敷地面積7,200u(約2,200坪)
    建物面積4,600u(約1,400坪)
    業種 電気機械器具製造業
  • 沿革

    1946(昭和21年) 10月 三菱電機(株)福山製作所の協力工場として創業(主に計器用変成器)
    1950(昭和25年) 3月 法人組織に変更
    1960(昭和35年) 3月 本社工場を現在地へ移転
    5月 電気式自動車用燃料ポンプ生産開始(UC-B.Dタイプ)
    1963(昭和38年) 5月 計器用補償変成器の特許取得と生産開始
    零相CTおよび関連各種自社製品生産開始
    1971(昭和46年) 5月 現2棟工場完成(燃料ポンプ量産ライン)
    1982(昭和57年) 11月 オーム技術賞受賞(計器用補償変成器)
    1983(昭和58年) 4月 二輪車用UC-Z形燃料ポンプ生産開始
    1985(昭和60年) 9月 インラインモータ式燃料ポンプ生産開始
    1986(昭和61年) 3月 特高変成器移管(三菱電機(株)三田工場より)生産開始
    11月 接点式フューエルカットリレー付UC-JR形燃料ポンプ生産開始
    1987(昭和62年) 10月 複合計器用PT・トランス生産開始
    1990(平成2年) 11月 無接点方式燃料ポンプUC-JSタイプ生産開始
    12月 インタンク式小型高圧燃料ポンプのサブASSY生産開始
    1991(平成3年) 5月 新社屋工場完成稼働
    1995(平成7年) 4月 インタンク式低圧・高圧燃料ポンプ、生産開始
    8月 NCWトランス販売開始
    1998(平成10年) 8月 インタンク式高圧燃料ポンプモジュール生産開始
    2000(平成12年) 5月 分割型CTの開発・販売開始
    2003(平成15年) 1月 ISO 14001認証取得
    3月 ISO 9001認証取得
    2005(平成17年) 8月 資材倉庫改築
    2016(平成28年) 1月 資本金を3000万円に増資

ページの先頭へ戻る